無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

114
2021/06/11

第4話

名前決めや!!
さぁさぁ名前決めドラフトが開幕ですっ
まず淳太!

『おれは、この子に海夏ってつけてあげたいねん、見つけたの夏やし!』
小瀧 
『可愛ええ名前やな!』
重岡
『せやなぁ、!』
つぎ!照史
照史
『俺は、葵がええと思う、なんか

響きええし?(笑)』
濵田

『響きも可愛ええ、女の子らしいな』
神ちゃん
『せやなぁ、!』
つぎ!崇裕
『俺はなぁ、紬!!
なんか、夏に見つかったし、なんでも
根気強くやって欲しいって思うねん』
藤井
『可愛い響きやな、呼びやすそうやし』
淳太
『言われてみればやな!』
つぎ!大毅
重岡
『俺は陽向、なんか、太陽みたいに
このこの笑顔でみんなを照らして欲しいなって思って(笑)』
小瀧
『絶対かわええやん、定番に可愛ええ名前!!』
つぎ!智洋

『俺はァ、晴!このこの笑顔は、みんなを晴らすって意味も込めてな!』
藤井
『やっぱ、1人だけ熱量違うわ(笑)』
つぎ!小瀧
小瀧
『俺は向夏花!!なんか、やっぱ夏生まれやし!!』
サッパリしてんなぁ
重岡
『しんぷるでええな!!』
最後藤井!
藤井
『俺はあなたって名前がええなって
このこの顔みたらパっと浮かんだねん』
WEST一同
『ええやんか!!決まり!!』
藤井
『これでええの??(笑)』
WEST
『当たり前やん、流星が見つけたんやし!』
ってことであなた!!これから

パパたちをよろしくなっ!
NEXT