無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

#10
練習室についてしまった…





ん?なんか声が聴こえる?こんな早いのに誰かいるのかな?








そう思いながら練習室をのぞいてみた…







そこにいたのは…………