無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

第1話




『きゃーーー!!お姫様がいらっしゃったよ〜!!』

















『え?どこ??』





『ほんとだ!!お姫様〜!!おはようございます!』











あなた
あなた
…え?私ですか?





『当たり前だよ〜!!というかまって!?話しかけてくれた!!ちょー嬉しい!』











『いいなぁ〜!あ、そういえば君って転校生ですか?』











あなた
あなた
て、転校生ですよ






『きゃーーー!!やばい!やばい!1年生?』










あなた
あなた
はい…








『マジで!?私のクラス来て欲しいな〜』










『来てくれたクラス最高じゃん!!!』











『それな!!』








あなた
あなた
い、行こ…





トントントン






あなた
あなた
あ、あの〜…
蘭
どしたの?
あなた
あなた
職員室が分からなくって…
蘭
そうなんだ…転校生?
あなた
あなた
はい!
蘭
わかった。案内するね
モカ
モカ
あー、蘭〜
蘭
モカ
蘭
にひまり?
ひまり
ひまり
そうだよ!っていうか…隣の子ってまさかお姫様って噂の子!?
モカ
モカ
確かに〜♪美人さんだ〜
ひまり
ひまり
ほんとに可愛いね〜!
あなた
あなた
あ、ありがとうございます?
蘭
なんで疑問形なのw
まぁ、職員室行こ
あなた
あなた
あっ、はい!
あなた
あなた
あ、名前…
ひまり
ひまり
そうだね!
私は上原ひまり!2年生だよっ!
モカ
モカ
あたしは青葉モカでーす♪2年生だよ〜
蘭
あたしは美竹蘭。2年生
あなた
あなた
先輩ですね!
私は濱永あなたです!1年生です!
モカ
モカ
お〜、後輩か〜✨
蘭
よろしく
あなた
あなた
よろしくお願いします!
蘭
あ、ここ職員室。
ひまり
ひまり
また時間ある時話そうね〜!
あなた
あなた
はい!
モカ
モカ
んじゃ〜、ばいばーい
あなた
あなた
さようなら!










----結構飛んで自己紹介辺りへ













先生
もう知っている人が多いと思うが、転校生が来ている
杏葉-アズハ-
杏葉-アズハ-
(え!?あの子私のクラスなの!?)
杏葉-アズハ-
杏葉-アズハ-
(やばっw)




『え!?このクラスなの?!やばっ!』









『今年の運使い切った〜!!』








『Foooooooooooooo!!!!!!』









先生
静かに。じゃあ入って来ていいぞ
あなた
あなた
濱永あなたです!

仲良くしてくれると嬉しいです!
よろしくお願いします!
杏葉-アズハ-
杏葉-アズハ-
(可愛い…w)
先生
席は…須崎の隣でいいな
杏葉-アズハ-
杏葉-アズハ-
…ゑ?
あなた
あなた
よろしくね!須崎さん!
杏葉-アズハ-
杏葉-アズハ-
え、あ、うん。よろしくね!
杏葉-アズハ-
杏葉-アズハ-
(やばっ…めっちゃ嬉しい…)