無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第8話

7話



学校にて(羽丘)__







あなた
あなた
(…またお姫様って言われるのかなぁ)
リサ
リサ
あ!昨日の子じゃーん♪
あなた
あなた
あっ…
あなた
あなた
え、えっと…名前
リサ
リサ
ん?あたしはリサだよ〜!
あなた
あなた
リサ先輩…ですか?
リサ
リサ
そう!
リサ
リサ
んー…先輩呼びか〜…あはは、なんか照れるな〜//
あなた
あなた
リサ
リサ
何でもないよ!
リサ
リサ
あ、じゃああたしはもう行くね〜
あなた
あなた
はい!さようなら!
リサ
リサ
ばいばい!



「あ、あの…」
あなた
あなた
?あ、Aくん!どうしたの?




「え、えっと…今日の放課後、屋上来てください!」






あなた
あなた
いいよ!




「ありがとうございます!」





あなた
あなた
うん!
あこ
あこ
あれ?あなたにAくんじゃん!
あなた
あなた
あこ!


「あ、えっと…俺もう行くわ」




あこ
あこ
ばいばい!



「おう!」




あこ
あこ
あなた、Aくんに何言われたの?
あなた
あなた
放課後屋上来てって!
あこ
あこ
わぁ…まただよぉ〜…
あなた
あなた
また?
あこ
あこ
うん、Aくんはね、女たらしなんだよ!
あなた
あなた
お、女たらし?
あこ
あこ
うん、だからね、多分告白のはずだから、振った方がいいよ!
あなた
あなた
うーん…よくわかんないけど、ありがとう!
あこ
あこ
えへへー//