プリ小説

第5話

デート
涼太side






早すぎたかな?






あなた「涼太さん!」







かっ、かわいい











涼太「映画何見る? 」










あなた「IT」






!?、大丈夫か?笑





涼太「わかった」







涼太「タメで話そうや」







あなた「うん」






涼太「あと、涼太って呼んでや」







あなた「わ、わかった」









映画始まったけど、あなたちょっと怖そう



やば、かわいいな





涼太「.°ʚ( *´꒳))ω`,,)ギュ」






手、握ってやったわ






















ん?










泣いてる?









ホラーやし怖かったから泣いたんかな









涼太「大丈夫?1回外出ようか」








あなた「ごめんなさい、、久々で嬉しくて…」










改めて思った







あなたは絶対おれが守る




















あなた「ありがとね、りょ…うた」







家の前やし、家に帰りたくないんやろな







でも、返さんとやばいことなるし













涼太「大丈夫、おれがついてるから。
心配せんとって」








あなた「うん、バイバイ(ヾ(´・ω・`)」













シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

すず
すず
RMPGに恋するLJC リクエスト受け付けます❤
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る