無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,108
2021/03/29

第1話

𝐩𝐫𝐨𝐟𝐢𝐥𝐞
京本大我 高2


腐男子(同学年は皆知ってる)
残念美男子
日頃から妄想している
家にある漫画はコ〇ンとBL漫画
本屋のBL漫画・小説コーナーに行ったら7分の3くらいの確率でいる
最近は後輩の松村北斗と自分で妄想している
『BLは世界を救う……へへへ』((




松村北斗 高1
幼馴染が腐女子のため、BLなどには特に偏見はない
元々恋愛対象は女だったけれど、
高校に入って京本大我に出会い一目惚れ
成績は学年1位で運動神経抜群
いつも眼鏡をして本を読んでいる
(体育の時は外している)
自分のことを人見知りの陰キャで不細工だと思っている
モテる。優しい
モテている自覚はあるが、なぜ自分が…?と思っている


京本が腐男子ということも、自分で妄想していることも知っている
(京本は知らないと思っている)


ここだけの話

彼はムッツリ。
「きょーもと先輩……可愛い……」()







田中樹 高1

松村北斗と京本大我の友達


2人を再会させた張本人


男女ともに仲が良いが、


クラスの女子に「恋愛対象?」と聞くと


必ずと言っていいほど「有り得ない」と返ってくる
チャラ男
松村北斗と同じクラス
森本慎太郎と付き合っているが、知っているのは
京本大我、松村北斗、ジェシー、髙地優吾の4人
慎太郎命

京本が腐男子で松村で妄想しているのも、それを本人が知ってるのも知っている


樹「しんたろー可愛いいい」(((





森本慎太郎 中3
京本大我の友達で良き相談相手
こちらも腐男子だが、京本よりかはマシな方
樹が大好きで、樹の話をしてというと毎回違う話をしてくる
可愛い。とにかく可愛い。
性格は樹よりも圧倒的にイケメンでモテる
慎「BLは世界を救う??当たり前じゃんきょも何言ってんの」((






ジェシー 中3
こーち命
いつも髙地の話をしていて
髙地がいると犬のように走っていく
髙地曰く「こいつは大型犬」
髙地と付き合っているが、大事すぎて手繋ぎ以上のことは出来ていない
BLに偏見はない。


だって自分は男と付き合っているから。
ジ「んんんん//こーち可愛い……キスしたい……」((はよキスしろ))






髙地優吾 高2
腐男子(京本、森本しか知らない)
この6人の中で、京本に文句言えるのは髙地だけ
京本よりかはマシだが、森本よりもやばい腐男子
ジェシーがキスしてくれるように誘っているのに
一向にしてくれなくて毎回拗ねる(可愛い)
あざといって言われるけど本人は自覚なし
でもジェシーには意識をしてあざとくしている
優「ジェシー早くキスしてくれ。
お前どんだけ理性強いんだよ!!」((