無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

520
2021/06/25

第3話

2
学校
(なまえ)
あなた
おはようございます
A(おはよー!)
モブ(ねね 今日空いてる?あなたの下の名前ちゃん)
(なまえ)
あなた
ごめん。待ってね
モブ(もちろん行くよね?)
(なまえ)
あなた
ごめん。行けない。
モブ(私今日しか空いてないんだけど…)
(なまえ)
あなた
ごめんね。また誘って
モブ(は?うざ)
(なまえ)
あなた
ごめん
モブ(こっちは塾でパンパンで今日しか空いてないのに最低)
(なまえ)
あなた
はぁ?黙れや
塾だから?何?
こっちもこっちで用事があるの
黙れや
モブはあなたの下の名前の顔を殴る
(なまえ)
あなた
イッタ
モブ(腹を蹴る)
(なまえ)
あなた
ほんまにええ加減にせい
先生(何やってるんですか!)
(なまえ)
あなた
モブが、殴ってきて
モブ(私はそんな事して無いですよ。逆に、あなたの下の名前ちゃんが殴ってきたんです。)
(なまえ)
あなた
は?
先生(あなたの下の名前さん!今からご家族に電話します 帰って反省してください)
(なまえ)
あなた
はぁ?
数分後
enn
enn
あ、先生、こんにちは。
こたつ
こたつ
あ、先生 
テオ
テオ
あ、先生 いつもあなたの下の名前がお世話になってます
先生(それではこちらへ)
次に続く