無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第37話

最後のボーカルレッスン
今日はなんとなんと、、最後のボーカルレッスンです、、
トレーナー
レッスンも今日で最後だよ
練習生
わぁ、、
実感がないな〜、、もうすぐで終わるなんて、、
トレーナー
まずto my worldやってみよう
to my world のオッパとオンニは声がめっちゃ良いな、、私も良い声出せるように頑張んなきゃ、、
トレーナー
じゃあ次少年美いこう
ということで私たちの番になりました。
トレーナー
ジニョクはリーダー何回目だっけ?
イジニョク
今回が初めてです
トレーナー
お?
練習生
笑笑
トレーナー
거북선は?
イジニョク
あの時はウォンジュンが、、
トレーナー
あ、センターか!
たしかにアッパが何気にリーダーやってないの意外なんだよな笑笑
トレーナー
なんかリーダーのイメージ笑笑
練習生
笑笑
トレーナー
ドヒョンは、なんでそんな顔浮腫んでるの笑笑
チョスンヨン
ドヒョン、昨日ラーメン2個食べました〜!
練習生
笑笑
ちなみに私も一緒に食べさせられました笑笑
トレーナー
あとあなたとウソクは、、
え、急に私とオンマ?
トレーナー
最後まで一緒だったな笑笑
そのことか!笑笑
you
そうなんですよ笑、オッパたちとかオンニにも言われます笑笑
キムウソク
やっぱ母娘は最後まで一緒でした笑笑
練習生
笑笑
トレーナー
それじゃ、、やってみる?
練習生
はい!
そして歌ってる途中、、
トレーナー
おけ〜おけ〜
途中で止められてしまった。
トレーナー
歌ってる時にずっと同じテンションなんだよ、だからもっと強弱つけて
練習生
はい
私もずっと同じ感じで歌ってること多くて感情がないって思われがちだから気をつけなきゃ!
そしてto my worldに再びバトンタッチした。
トレーナー
あと今、センターが決まってない状況でしょ?
練習生
はい
トレーナー
センター、やりたい人?
手を上げたのはヨハンオッパ、ヒョンジュンオッパ、ドンヒョンオッパ、ジュノオッパ、そしてプッティオッパだった。
トレーナー
それじゃあ、センターパート1回やってみよう
ということになりそれぞれやったのですが、、
キムウソク
いやみんなどーした笑笑
you
私が見たらいけないものあったよね?笑笑
オッパたち、どーしたんだって感じでした笑笑
トレーナー
じゃあ少年美もやってみよう
少年美でセンターになりたいと手を上げたのは親二人とトニオッパ以外の全員。
トレーナー
じゃあ一人ずついこ
そうして、ヤバかったオッパたちの後に笑笑、私がやると、、
トレーナー
いやあなたもどーした笑笑
イジニョク
あなたヤぁぁぁあ!!
you
いやアッパ発狂しないで笑笑
いや〜黒歴史確定です笑笑
トレーナー
でも上手かったよ笑笑
まあ先生に褒めてもらえたからいいかな?笑笑
イジニョク
気になることがあります!
そう言ってアッパが手を上げ、、
イジニョク
ヨハンの見たいです笑笑
トレーナー
ヨハン出てきな笑
キムヨハン
え、準備してないのに笑
とか言いながらもヨハンオッパは真ん中に来た笑笑
キムヨハン
す、すぐ音楽ください
そうしてヨハンオッパがやったのだが、、
you
オッパ、私も見られるレベルで抑えて笑笑
キムヨハン
ごめん笑笑
刺激が強すぎる笑笑。そしてその後スンヨンオッパもやった。オッパ、絶対注目恐怖症じゃないでしょ笑笑。そして、、
練習生
ハンスンウ!ハンスンウ!ハンスンウ!
スンウオッパコールが始まりました笑笑。そしてスンウオッパが始めると、、
練習生
キャァァァァ!!
私は思わず目を手で抑えてしまった笑笑
トレーナー
いやこの子達できないって言いながらやりきるね〜笑笑
練習生
笑笑
トレーナー
センター誰になるのか楽しみだわ笑笑
今日のレッスンは今までのレッスンで一番楽しかったです笑笑

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

재스링 ジェスリン 🐰
재스링 ジェスリン 🐰
けーぽ全般的に愛してます お話投稿してからの校閲結構多いので注意です コメ返100% セブチちゃん:ハニ(クパン) ヨチンちゃん:シンビ
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る