無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

グループ X 評価 スタート
大きなホールに集まりました。大体何が行われるのかは想像がつきます笑笑
キムウソク
絶対あれ決めるよね笑笑
you
ですよね笑笑
キムウソク
そういえば言うの遅すぎるんだけどタメでいいよ?
you
え、でもウソクオッパ大先輩なので、、
キムウソク
いいから!タメにして!
you
分かった笑笑
イジニョク
え、じゃあ俺も俺も!!
キムウンビ
私も!
you
はーい笑笑
こんなやりとりをしているうちにやって来たのは、、
練習生
アンニョンハセヨ!
代表ニム
アンニョンハセヨ〜
代表だった。改めてイケメンなことで、、笑笑
代表ニム
次に残ることができるのは、、1位から、、60位までです。
半分か、、この評価で注目を浴びなければ確実に落ちるな、、
代表ニム
今から、、グループ「X」評価のチーム&曲決めを始めます。
練習生
Xって何??
みんなXについて話している。そりゃあそうだ。私も疑問に思う一人。
代表ニム
それでは、、公開してください!
代表がそう言うと、、後ろのカーテン(?)が落ち、有名ナムグルの名前が書いてある紙がずらり。
練習生
おぉぉ!!
代表ニム
今回はK-POPを代表する8つの男性グループの曲で評価を受けてもらいます。
Xはそのグループのことを指すのか、、
代表ニム
まずはチーム構成を決めてもらいます。定員は本人を含めた12人、もしくは14人です。最初に決められるのは誰ですか?
練習生
センター!
代表ニム
そうです。それではソンドンピョ練習生、前へどうぞ。
そしてドンピョオッパが選んだチームは完全なるアベンジャーズ笑笑。選ばれたオッパ、オンニ達もドンピョオッパはセンターで注目があるため喜んでいた。そして次に呼ばれたのは、、
ソンドンピョ
Cの、、クムドンヒョン練習生。
ドンヒョンオッパ。そしてどんどん選んでゆく。ドンヒョンオッパもアベンジャーズ作る気だな笑笑。最後誰を選ぶんだろ、、と思ったら
クムドンヒョン
最後に、、Aのカンあなた練習生!
まさかの私。こんな完璧なアベンジャーズに入っていいのかと思った反面、ウソクオッパがいたので安心した笑笑
そして他のグループも決まり、今から曲決め。私達はEXO先輩に。
代表ニム
選曲方法は、、伝統、徒競走です。
うわあ、、私走るの苦手、、笑笑。話し合った結果ドンヒョンオッパが走ることに。
you
オッパファイティーン!!
キムウソク
ファイティン!!
イハンギョル
全力で走れ!!
クムドンヒョン
頑張りまーす!!
そして笛がなりスタートした。ドンヒョンオッパは、、無事にEXO先輩をとることができたよう。
チョスンヨン
よくやった〜!
バンタンのオッパ達は熾烈な戦いが繰り広げられていた笑笑
そして全グループが決まり、今から曲が公開される。
代表ニム
それでは、公開してください!
そういって現れたのは、、そのグループの曲が2曲書いてあるプラカード。ええ?どーゆーこと??
パンPDニム
今回は同じ曲で戦うのではなくデビュー曲とヒット曲で戦ってもらいます。
you
え!別れちゃうの?!
キムウソク
そーゆーこと?!
代表ニム
それではどうやってグループを分けるのでしょう。それは最初にグループを決めた人が全て決められます。
練習生
うわぁぁぁー!
いやまじかまじかまじか
代表ニム
その人は本人が望む曲とグループを決められます。
全部決められるんじゃん、、やば、、
代表ニム
それではクムドンヒョン練習生は望む曲に移動してください。
ドンヒョンオッパが向かったのは、、love shot。お願いだ〜!呼んでくれ〜!
クムドンヒョン
まずキムウソク練習生。
クムドンヒョン
次にイハンギョル練習生。
クムドンヒョン
次にキムシフン練習生。
クムドンヒョン
チョスンヨン練習生。
クムドンヒョン
イセジン練習生。
クムドンヒョン
最後に、、、
お願いお願いお願い、、
クムドンヒョン
カンあなた練習生。
(作品の都合上、ホンソンジュンさんは別のグループとさせていただきます、、すみません。)
呼ばれた〜!ドンヒョンオッパ、一生の感謝だ笑笑

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

재스링 ジェスリン 🐰
재스링 ジェスリン 🐰
けーぽ全般的に愛してます お話投稿してからの校閲結構多いので注意です コメ返100% セブチちゃん:ハニ(クパン) ヨチンちゃん:シンビ
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る