無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第44話

感謝の気持ちを伝えたい人
そして代表からのコメントも終わり、次のVTRが流れると思った時、、
代表ニム
今回は4人のカットラインではなく、今この時間の11位を発表します!
練習生
わぁぁぁ!!
you
これでさっきの4人じゃなかったら変動やばくない?
イジニョク
3回の時って11位誰だったっけ?
クムドンヒョン
僕です!
キムヨハン
そーだドンヒョンだ、、
今回はドンヒョンオッパではないのか、また先ほどの4人なのか、、全く想像がつかない。
代表ニム
それでは、、公開してください!
そして11位と書かれたモニターが変わり映ったのは、、










チャジュノ
練習生
うわぁぁぁ!!
you
ジュノオッパ!
チャジュノ
え?ちょ、本当に?
イウンサン
本当に!ジュノヤぁぁぁ!
前回オッパは12位だった。少しランクが上がっている。もう少しだな〜、、ファイティン!
代表ニム
さあそれでは投票を行なっている間、22人の練習生のみなさんが感謝を伝えたい人がいるそうです。それは誰なのでしょうか。それではその映像をスタートします。
ー数日前ー

今日はVTRを撮りにやってきました。ある人への感謝のメッセージを送るために。そのある人とは、、トレーナーの先生たちです!私はいつもお母さんのように見守ってくれたユミ先生に感謝の気持ちを伝えることに。
you
ユミ先生!私をお母さんのように可愛がってくれながらも、時には厳しいながらも私のためになるお言葉をたくさんかけてくださり本当にありがとうございますとお伝えしたいです。このプログラムが実際終わったら、先生や先生の授業が恋しくなると思いますが、絶対再開したいです!
ユミ先生めちゃめちゃ可愛いんですよ、、笑。絶対再開したいな!そしてもう一人感謝を伝える人がいます。
you
そして、イドンウク代表ニム!私がポジション評価で良くないことがあった時、すぐにフォローしてくださって、その後もずっと気にかけてくださってありがとうございました。代表ニムの一言一言が心に深く残ったし、これからも苦しい時は代表ニムがかけてくださった言葉を思い出して頑張ります!サランハムニダ〜!
本当に頼れる代表ニムでした。練習生全員の1pick笑笑。本当にありがとうございました!
ー時が戻り、、ー
観客
イドンウク!イドンウク!イドンウク!
練習生
イドンウク!イドンウク!イドンウク!
国プニムの間でも、私たちの間でもイドンウクコールが起きています
代表ニム
ありがとうございます!え〜、練習生の皆さんと一緒にいることが出来た時間は一生忘れられない思い出となりました。
そしてその後、代表は唇を噛んだように見えた。
代表ニム
、、、笑ごめんなさい、僕がこうなってしまったらいけないのに、、笑。そして最後までご苦労なさったトレーナーの先生方にも、国プ代表として感謝の気持ちを伝えたいと思います。ありがとうございました。
こうやって最後の挨拶を実際に見ると、今まで実感がなかった「最後」を初めて感じた気がした。
先生方、代表ニム、本当にありがとうございました!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

재스링 ジェスリン 🐰
재스링 ジェスリン 🐰
けーぽ全般的に愛してます お話投稿してからの校閲結構多いので注意です コメ返100% GOT7:マク、ジェク X1:ウソク、スンヨン、ミニ PRODUCE X 101:ウソク、ジニョク、プッティ
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る