無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第5話

報告
祐也
祐也
ただいま!!
タッタッタッタ

ドタドタドタ
祐也
祐也
慶兄大変だよ!
慶一郎
慶一郎
祐也!今日ね!?
………………
俺と祐也が話すタイミングは丁度一緒で…
一瞬無言になってしまった……
慶一郎
慶一郎
…祐也いいよ 今日の内容をお兄ちゃんに教えて?
祐也
祐也
あのねあのね!
そこで躊躇せずに話をし始める祐也を見てると本当に面白く感じるw
祐也
祐也
……って感じなの
慶一郎
慶一郎
兄弟ってすごいね……
俺も今日転校生が来て…そいつが凄いいい匂いを出していたんだよな……
祐也
祐也
え!!そうなの!?
確か名前は……
慶一郎
慶一郎
うん…
名前は……
慶一郎
慶一郎
増田貴久だった!!
祐也
祐也
増田成亮だった!!
………………

また被っているし…苗字が……一緒…ってことは……
慶一郎
慶一郎
俺達が食べたいって感じた人間は…
祐也
祐也
兄弟?
兄弟ってホントすごいんだな〜
そう感じた夜w