無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

兄弟喰種(慶一郎目線)
暗い路地裏
祐也
祐也
よっと…(赫子を巧みに使い 喰種の足を攻撃)
モブ(野良喰種・モブ生徒・モブ先生など)
モブ(野良喰種・モブ生徒・モブ先生など)
サッ(避ける)

…へっ!こんなもんかよ…笑わせてくれるn…
グサッ…
モブ(野良喰種・モブ生徒・モブ先生など)
モブ(野良喰種・モブ生徒・モブ先生など)
あっ…(お腹に慶一郎の赫子が刺さる)
ドサッ…
祐也
祐也
兄ちゃんナイス〜!
慶一郎
慶一郎
迂闊にジャンプしちゃダメだよね〜
隙だらけだったよ…
祐也
祐也
やっぱ野良の喰種って弱いね…
慶一郎
慶一郎
まぁ…自分の中では強いって思ってたんでしょ…
俺達は話しながらさっき倒した喰種の肉を食べていく
祐也
祐也
うぇ…生臭い……
こいつシャワーとか浴びてないの?
慶一郎
慶一郎
まぁ…俺達みたいに家ある喰種の方が少ないだろうね…
俺達は喰種
人間でもなければ 豚や牛などの人間の家畜でもない
最強と思われた人間を唯一食すことができる存在
そんな俺達の日常は…
慶一郎
慶一郎
祐也〜!俺先に行くね!
電車乗り遅れる!
(20分後)
祐也
祐也
ふわぁ…

あっ!もう20分で門が閉まっちゃうよ!
(自転車に跨り急いで漕ぐ)
キーンコーンカーンコーン♪
モブ(野良喰種・モブ生徒・モブ先生など)
モブ(野良喰種・モブ生徒・モブ先生など)
おはよぉ〜慶一郎!
慶一郎
慶一郎
おはよぉ〜
祐也
祐也
セーフ!
今井先生
今井先生
いーや アウトだ
祐也 遅刻常習犯 1分20秒の遅刻〜
今度遅刻したら停学にするゾ?
祐也
祐也
はーい…
ごくごく普通の学生だ…