プリ小説

第2話

番外編
うちのクラスとにかく男子同士仲いいんですよ!なのでテオじんにかえて書いてみます
語彙力なくて伝わらんかも…
ーー数学の授業中ーー

先生
じゃあ、ここの問題。
寺島説明してくれ
テオくん
えーー
できないです…
先生
じゃあもう一人連れてっていいぞ
テオくん
よっしゃ))
じんたん!行こうぜ
じんたん
え、うん
テオくんがじんたんの手を掴んで引っ張って行く…
テオくん
ここはxで……
じんたんは恥ずかしかったのか逃げようとしてると…

でもテオくんがじんたんの肩に手を回して逃げないように抑え始めた!!!

たまに手を繋いだりテオくんの陰に隠れ顔ひょこひょこ出したり…


天使かよ……
じんたんも抵抗することなくそのまま掴まれてる笑
テオくん
だからこうなります!!!
先生
そうだな、ありがとう
拍手👏
テオくん
よし帰ろうぜ!
テオくんはじんたんと手を繋いだまま席へ戻っていきましたとさ
めでたしめでたし
というようなことがあって
どうしても書いてみたかったんです…!!
ちょっとでも伝わればいいな💭

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

☆こなな☆
☆こなな☆
よろしくお願いします
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る