無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

20
ターゲットを横取りされることは、殺し屋なら誰でも嫌がる。

もし、私の近くにいるまだ正体がわからない殺し屋さんがわざと久保くんを殺っていたら?

きっと、私の正体に気づき始めてるってことだよね。

そして、ターゲットはきっと私なんだろうな...。

今ここで、焦ったり、怒りを見せたりしたら、相手の思うツボ。

だから、制御しないといけないってことは分かる。

でも...
















『早く見つけ出して殺らないと...。』

















私には、制御することが出来ない。