無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

17
室「...誰や!?」



バレないように後をつけてたつもりだったんだけどなぁ...。

ま、幸いここは人通りの少ない路地。

周りも暗いから丁度いい。



『ごめんね、龍太くん。バイバイ。』



ザクッ!



室「っ...!?」



ねぇ?

龍太くんは、久保くんを殺った殺し屋だった?

いや、それっぽい物は何も持ってない。

じゃぁ、龍太くんは違ったのか...。

もっと殺らないと...。

ターゲットを横取りされるのは嫌。

知らないところで勝手に殺られるのは、もっと嫌!