無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

15
先輩マネ「あなたちゃん!」



事務所につくとすぐ、先輩マネージャーがただ事じゃない様子でとんできた。



『どうしたんですか?』

先輩マネ「少年忍者の久保くんが...!」



久保くん?



先輩マネ「久保くんが...(泣)」

『落ち着いてください、何があったんですか?』

先輩マネ「...殺された、って...(泣)」



え?

どういうこと?

私は、何もしてない。

何で?

誰が?




『...どういう、ことですか?』

先輩マネ「朝、何回も体を刺された跡がたくさんある状態で見つかったって...。」

『そんな...。』





一体、誰が殺った?

分からない。

でも、近くにいるのは確かだ。