無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

16
2021/09/19

第2話

日常組リスナーっぽくなれない
日付変わったから昨日になるんだけど

ドン・キホーテに行ったの

日常組の限定グッズ買いに

しばらく探してて見つからなかったから

親と一緒に食品見てて

私の性格上、ちょっと親に怒られて

その時丁度日常組の店内放送流れて

ぺいんとさんの声聞こえて

すごく聞きたかったけど

親に怒られ、問い詰められて

気づけばもう終わってて泣

その後店員さんに聞いてみたら

18日で売り切れましたって言われて

やっぱりそうか〜って思ったけど

「うわぁ!あの人たちすげぇ!」って言って

辛い思いをかき消しましたぜ☆
だって18日に行くのも無理あったもん!

部活午前中あったし、午後から先輩たちとお別れ試合あって……

親も仕事だったし

そういうのが俺なんだよな
そういえばあの時

「あのときと一緒だ」

とも呟いたな
それは
アニメイトのとき
発売されて5日後ぐらいに行って

2000円以上は買おうと思って見つけた先が

トラゾーさんのボイスキーホルダーのみ…

ついでに2000円以上にならないし

俺が完売者になった思い出を忘れはしねぇ
でも日常ロックは余裕もって買えました!

1巻を2冊買ったのだ!
まぁ少しは苦労した

最初TSUTAYAに行って在庫なくて

そのとき友達と行ったんだけど

モラージュって知ってるかな?

目的が暗闇迷路(?)だったけど

モラージュにアニメイトがあるから

友達の許可もらって一緒に行った

グッズあった場所にあるのかなーって

小走りで行ったら

隙間みたいな場所にあって

「ねえ○○!あったよ!」

「あ、それ?よかったじゃん!」

ってね


俺の友達2次元に全然興味ない人しかいないけど

一緒に喜んでくれて嬉しかった
ドン・キのやつはさ

インスタ見たら分かったけど

結構買えなかった人いるんだね













はい
終わり!


おつもかであります!!!!!