プリ小説

第199話



医者「入院した方が、良いかもしれません。」









『少し、考えさせてください…』



















ぐく「……」









『ぐく、』









ぐく「……」









『私、記憶障害なんだって』









ぐく「……」









ぐくは、









持っていた箸を床に落とした。









ぐく「……え?」









『だから…記憶障害なんだって、私。』









ぐく「………ごめん…俺のせいだ…」









『ううん、ぐくのせいなんかじゃないよ…』









ぐく「入院するの…?」









『今迷ってるの。』









ぐく「……入院した方が治るんでしょ?」









『うん。でも、ぐくにあんまり会えないかもしれないよ。ぐく忙しいから。』









ぐく「…それなら大丈夫。









俺、毎日会いに行く。」









NEXT

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

め う
め う
@SEVENTEEN
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る