無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第83話

『私が..手術受けると思う...?』







 


テヒョン「思わない。でも俺は手術受けてほしいから。絶対、言うこと聞かす」 










『なんで、テヒョンじゃないとだめなの!?他の人じゃだめなの..?』










テヒョン「移植手術には、適合性、ってものがある。」





 



『適合性が高い方が、成功率が高いんでしょ?』










テヒョン「そう。この前検査しに行ったら、







































あなたとの適合性が極めて高かった」