無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第75話

テヒョン「 ……夜なのに一人で外出るなよ 」



『 …… 』



テヒョン「 あなたに何かあったら俺無理だから 」



『 …… 』



テヒョン「 …?あなた? 」









どうしよう、どうしよう。









さっき声出したきり、









声が…出ない…









テヒョン「 体調、悪い? 」



『 …… 』



テヒョン「 …あなた……」



『 ……! 』









私は声じゃ伝えられないって分かった。









口に出せないなら行動で、示さなきゃ…。









私はテヒョンに抱きついた。