無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

空港を出ると、さっきの女の人がいた。









『 あ、さっきは起こしていただいてありがとうございます… 』



「 いえいえ!大丈夫ですよ‼︎ 」









私は地図を持って、









紙に書かれた住所へ向かった。









「 あ、方向一緒なんですね、笑」



『 あ、ほんとだ。お名前何て言うんですか? 』



あやね「 あやねです‼︎ あなたは、?」



『 私はあなたです! 』