無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

あやね「 へ〜、あなたさん!可愛い名前ですね!」



『 そんなことないですよ! 』



あやね「 では、私も行くので。」



『 はい。さようなら! 』



あやね「 いつか会えたらいいですね! 」









私は再び地図を見ながら歩いた。









すごいキムチの匂いがする。















『 ここ、か… 』



あやね「 え、あなたさん!? 」



『 あやねさん…!?どうしてここに、?』