無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第129話

テヒョンはすーすーと寝息をしながら寝ている。









あぁ、私生きてるんだ。









戻ってこれて良かった。









すびん「おかーさん...!!」









『スビン、!』









すびん「うわぁああ!おかーさん死んじゃうかと思ったぁあああ...」










そう言って泣き出すスビン。









そうだ、私は生きなきゃ駄目だ。









テヒョンと仲直りして。









テヒョンとスビンと一緒に。









暮らさなきゃ。









それが私の生きる活力だから。