無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第106話

テヒョン「この子の名前は、スビン。」









テヒョン「キム・スビン。」










『あ、そっか、苗字変わるんだった』









テヒョン「なに、忘れてたの?w」









『うんw』









テヒョン「しっかりしてw
…でもさ男の子なら、妬いちゃうな〜」










『へへ、大丈夫だよ…!テヒョンのことちゃんと好きだから!』









テヒョン「うん。」

















NEXT