無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第208話



ぐく「じゃあ俺、仕事あるから行くね」









『あ、はい…気をつけてください』









ぐく「……」










ちゅ










『 ッ!?/// 』









ぐく「これで 頑張れる」









ジョングクさんは そう言って、









一度も振り返らずに病室を出ていった。









意識してるのは私だけなの……?









私、本当にあの人と結婚を……?









NEXT