無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第191話

ぐく「僕と、









結婚してくれますか____?」









『……ッ』









涙が溢れてきた。









分かってる。









ぐくはちゃんと、私の事好きだって分かってる。









でも、どこかでぐくの気持ちを疑ってた自分がいた。









本当は私の事なんて好きじゃないのかも、って。









改めて言われて、









ぐくも、私のこと…好きでいてくれたんだって…









嬉しくて。









今まであった辛いこと、嫌だったこと。









たくさんあったけど、やっぱり









楽しい思い出の方がいっぱいあった。









ぐくとこれからずっと一緒にいられる。









どんなに幸せなんだろう。









私の答えは当然決まっていた。









『お願いします…!』









そして私とぐくは、









大勢の人がいる前で抱き締めあった__









END