プリ小説

第44話

『 うわッ、外寒いね〜… 』



テヒョン「 ん 」



『 え? 』



テヒョン「 これ着なよ 」









そう言って、









私にテヒョンのコートを着せてくれた。









『 あ、ありがと…/// 』



テヒョン「 なに、照れてんの 」



『 うん 』



テヒョン「 え。正直すぎ 」



『 そこが私の唯一の良いところ。』



テヒョン「 そんなことないよ 」



『 ん? 』









テヒョン「 お前の良いところはもっとあるだろ。」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

め う
め う
@SEVENTEEN
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る