無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第123話

@テヒョンside
















病室で眠り続けるあなた。









トラックにかれたらしい。









……ここ2、3日が山らしい。









テヒョン「なにやってんだよ…馬鹿野郎…」









早く起きてくれないと。









俺の方がおかしくなりそうだから。