無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第134話

ぐく「あなたがあなたさん!?初めてまして!」









『あ、どうも…』









ぐく「もっと美人かと思ったのに(ボソッ」









あのー。聞こえてますけどー。









『……』









ぐく「……」









『あの〜…?』









ぐく「…zzz」









『は』