無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第18話

そうだよ…帰ろう。日本に。









…でも待って。









今日韓国来たばっかなのに。









……しばらくぶらぶらしてよーか。









👵🏻「 お嬢さん、キムチ食べていかない?」









優しそうな、おばあちゃんに声をかけられた。









『 あ、ごめんなさい…食べたいんですけど、今はお金持ってなくて… 』



👵🏻「 いーや、お金はいらないよ。さ、食べなさい。」



『 あ、ありがとうございます… 』



👵🏻「何か困り事があるみたいだねぇ。」



『 …どうして、それを? 』



👵🏻「 これくらいの歳になると顔を見れば分かるんだよ。」



『 …そうなんですね… 』



👵🏻「 いいかい。今は悲しい事があっても、その分きっと嬉しい事がある。今負けちゃあいけないよ。」



『 …はい 』









……知らないおばあちゃんの優しい言葉に、









胸がキューと締め付けられた。









涙も、出てきた…