無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第159話











『どこで倒れてた?』









ぐく「家」









『それくらい分かるし。家のどこ?』









ぐく「キッチン」 








『あー...ご飯作ってる途中か...』









ぐく「ん。肉焦げてた」









『うわぁぁあん』









ぐく「俺が作ってやるから。待ってて」









『私、食中毒ならない?大丈夫?!』









ぐく「料理出来るし」