無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第125話






















どこ、ここ…









私、確か…トラックに轢かれて…










??「ここは、三途の川です。」









『……あなたは、誰?』









天使「さぁ…天使とでも言っておきます。」









『……三途の川って…私、死んだの…?』









天使「正確に言うと、死にかけです。あなたは生死の間をさまよっています。」








『……』









天使「私はあなたに、この2つの中から、選択して貰います。」








天使「それが、私に与えられた使命です。」









『その、選択する2つのことって…?』









天使「簡単です。生きるか。死ぬか。」