無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第34話

ジン「 はぁ…ほんとに俺がもらっちゃうけど。」



テヒョン「 …それは絶対嫌です 」



『 …… 』









もしかしてこれは、









某少女マンガでありがちな、









私の奪い合いというものかッ!!?









いやいや。ないわ。









テヒョン「 …そうだよ 」



『 へっ? 』



テヒョン「 だから…あなたの奪い合いだって。」



『 …………… 』









『 えええぇええええええ!!? 』









声に出てたの…!?









しかもしかも。何それ!









鼻血出ちゃうよ?((









ーー




これは見間違いかな…((



とんでもない いいね の数に軽く昇天しかけた、めぽるです((どうも



ありがとぅううううう



これからも頑張るよ💪