無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第70話

『 はぁっ、はぁっ… 』









少し走っただけで息が切れる。









一回に吸える空気の量が少なくなった気がする。









……足が、ふるえる。









頭がクラクラする。









テヒョン…助け……