無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第31話

テヒョン「 …ほんとに、ダメ… 」



『 …なんでですか? あやねさんがいるじゃないですか。 』



テヒョン「 …でも、」



『 ゴホッ、ゴホッ、』



テヒョン「 え…? 」



『 ごめんなさ…ゴホッ。私…アレルギーあって…ゴホッ。 』



テヒョン「 え。なんの?」
























『 多分…あやねさんの香水…。 』