無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第57話

ジン「 もしかして…また、テヒョンがやらかした…?」



『 はは、そうなんですよね… 』



??「 あいつもヤバいな。」








私の好きな声がジンさんの後ろから聞こえた。









え、もしかして…









『 ユンギ……? 』