無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

『 ゆんぎ、… 』



ユンギ「 …え 」



??「 ユンギヤー!!早く来て!」



ユンギ「 あー、はいはい。」









そう言ってユンギは走っていった。









顔は見えなかったけど、あの声は多分じんにむ。









あー…私、ほんとに韓国来ちゃったんだ…









帰りたいな…