無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第77話

どこに、行くんだろう?









一度声に出そうとした。









やっぱり無理だった。









まだ、テヒョンに言いたいことはたくさんあるのに。









自分が情けないよ…。









ごめんね、テヒョン。









涙が出てきた。









テヒョン「 大丈夫だから。声出なくても大丈夫だから。」