無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第203話




『ど、どうしたんですか…?』









ぐく「俺の事…忘れたの?あなた…」









やっぱり私はあなたっていう名前らしい。









『ごめんなさい…ッ』









なぜか、その人の泣いてる所を見ると胸が苦しくて。








息が詰まるくらい辛くなってくる。










私は何を忘れてしまったの______?









NEXT