無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第148話

@ぐくside










ぐく「あなた...?何で、泣いて...」









『...馬鹿ッ..!!』









ぐく「え、?」









初めて聞いた。あのあなたの声。









大声。だけど、悲しいような声。









『私は...ここを離れたくないのに...』









『ちょんと...一緒にいたいのに...!』