無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第46話

『 ……きす…して欲しい… 』



テヒョン「 俺から言おうとしてたのに… 」



『 へへ… 』









テヒョンの顔が近づいてきた。









……






ーー



ありがとうううう!!!



いつも見てくれるそこのあなた!



そうそう、あなただよ、あなた!



いつもありがとうね!!



だいすきき♡