無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第111話

テヒョンは平日は家にいないしなぁ...









いつスマホを見ればいいのやら...









...あ、そうだ!





















ぐく「もしもーし」







『ぐく!あなたです!』




ぐく「おー!あなたぬな!なんかありました?」









『~~~ってことだから、スキあったらスマホ見といてくれない?』









ぐく「おっけーでーす!」