前の話
一覧へ
次の話

第8話

_8 閃き
20
2020/07/18 15:51





紫耀くんの友達の、声掛けによってあたしはどこか少し救われた。


優しい人にはやっぱり、優しい人が集まるのかな?



あたしも、貴方みたいになりたいな。




そう思っていた時だった
ドタンっ!バコンゴンッ



変な物音がした
流星
流星
え、なになに?!なんの音?!
紫耀
紫耀
え?!なに?!
それは、あたしの頭の上にものが落ちて来た音だった
紫耀
紫耀
え?!大丈夫?!
麗奈𓃟ﻌﻌﻌ❤︎
麗奈𓃟ﻌﻌﻌ❤︎
大丈夫だょ
優斗
優斗
それはいくらなんでも嘘だよ!
そこにたまたま居合わせた紫耀くん、流星くん
達が心配の声を上げたその時


遠く離れた隅から、大きな声わざとのように叫ぶ人間の姿があった
カナ
カナ
ああっーー!


すいませーんー!!

そこに居たなんて思わなくって!!
この子があたしに向ける目線が暑く、鋭かった


この子はきっと、紫耀くんのファンなのだろう?


ただのファンが何故ここに?
流星
流星
どなた?
カナ
カナ
ええぇー?

知らないんですか?あたしのこと!

あたし、結構大手の会社の娘なんです

あたし前から紫耀くんのファンで♡
パパに頼んだら連れていってくれる!ってゆうから
連れてきてもらったんです‪︎‬︎❤︎
カナ
カナ
ちなみに、うちのパパかなりのやり手で♪

芸能界とも繋がってるから誰とでもあえるしパパのおかげで、あたしも顔が広いの‪⸜‪‪☺︎‬⸝‬‪‪

そーゆぅ面ではあたしパパのこと大好きなの♥️


あァ、金持ちの嬢ちゃんか



何年か前まであたしも、そーだった。



先輩
先輩
何事ですか?!
そこに、慌てて出てきた先輩が一声をかける
麗奈𓃟ﻌﻌﻌ❤︎
麗奈𓃟ﻌﻌﻌ❤︎
あ、ぁー。
これはあたしがボッーとしてて...💦

転んだんです……!
先輩
先輩
どんな転び方したらこーなるんですか?!
麗奈𓃟ﻌﻌﻌ❤︎
麗奈𓃟ﻌﻌﻌ❤︎
そ、それは……。
ごもっているとき
紫耀
紫耀
俺は、こんなことすること嫌いだな。
紫耀
紫耀
ごめんけど、そんな人に好かれたくはない
流星
流星
誰気でも聞こえる大きな声で紫耀くんが声を張った

その視線の先には、お嬢様がいた


父親のおかげで有名人と知り合えてる親のスネかじり。

あたしも人の事いえないけれど、今なら言える
カナ
カナ
……?!
カナ
カナ
……💢
そのこは、怒りをこみ上げながらスタスタとその場をさった
紫耀
紫耀
俺の目線の先に丁度その子がいたから分かっただけなんだけどね笑
麗奈𓃟ﻌﻌﻌ❤︎
麗奈𓃟ﻌﻌﻌ❤︎
そ、そうですか……。
流星
流星
あぁ、そーいえばさ!
麗奈あっ、麗奈って呼んでいい?

お嬢様なんだろーけど親近感あるし✨
麗奈𓃟ﻌﻌﻌ❤︎
麗奈𓃟ﻌﻌﻌ❤︎
え?!

いいょ!
流星
流星
質問なんだけど、もう金持ちにまた戻りたい!とかないの?
麗奈𓃟ﻌﻌﻌ❤︎
麗奈𓃟ﻌﻌﻌ❤︎
え、え、っと……


確かにその時間は楽しかったけどお金も名誉も無くして、人を知ったからそう簡単にそんなふうには思えない。

初めは、正体隠しのためだったけどでもここで学んだことの方が多いから。そんなことあたしは言えない
流星
流星
もし、もどりたい!っておもうなら思っていいんだよ?
紫耀
紫耀
また、1から始めればいいじゃん♪♪
紫耀
紫耀
あっ、そーだっ


そこからまた有名になればいい!
マネージャとして。

かなりの実力者になったらいいんじゃないかな??
紫耀
紫耀
ほら!何人もの芸能人のマネージャーをやって
人気を上げたっとか実績あげたら有名になりそう
流星
流星
そんな簡単じゃないぞ……?!
紫耀
紫耀
ま、まぁーそうだけどー
流星
流星
でも確かに、そこからまた始めよう!

紫耀
紫耀
てことで、麗奈は俺のマネージャでしょ?

だから一番最初に俺で試してよ

俺を今以上に、人気にして下さい!!
麗奈𓃟ﻌﻌﻌ❤︎
麗奈𓃟ﻌﻌﻌ❤︎
えええええええ?!


既に人気なのに?!?!
紫耀
紫耀
うん!




二人の会話から始まった新たな挑戦







この一瞬の閃が、幸運を呼ぶのだろうか……?

プリ小説オーディオドラマ