無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

拾われた
大雪が降る中
1人の少女は元々着ていた
長袖のワンピースだけに身を包み、身体を暖めていた。
波風 絆
波風 絆
……(もう3日も食べてないや……お腹……空いた……寒い……“前”に戻りたい……誰か……)
波風 絆
波風 絆
た……す……け……て……
ザッ
波風 絆
波風 絆
……?
はたけカカシ
はたけカカシ
君……だいじょーぶ?大分弱ってみるみたいだけど……
ホロッ……ポロポロ……
はたけカカシ
はたけカカシ
え、ちょ、何で泣いてんの……取り敢えず……ウチ来る?
波風 絆
波風 絆
……[コク]
カカシ宅
はたけカカシ
はたけカカシ
随分と痩せてるね……何日間食べてなかった?
波風 絆
波風 絆
(指で)[3]
はたけカカシ
はたけカカシ
嘘でしょ、3日も食べてなかったの?どうしたらそんなに長く飲食しないの……
波風 絆
波風 絆
……す、てられ、て……
はたけカカシ
はたけカカシ
……なるほど。それなら分かる。名前は?後年齢も。
波風 絆
波風 絆
波風……絆……12……
はたけカカシ
はたけカカシ
12か……アカデミーは卒業してるだろうし……波風って確か……ねぇ、ミナトって人、知ってる?
波風 絆
波風 絆
[フルフル]
はたけカカシ
はたけカカシ
そっか……今日はもう任務も無いし……明日任務があるんだけど、帰り先生に話してみる。
波風 絆
波風 絆
はたけカカシ
はたけカカシ
任務が終わったらウチに来てほしいって、頼むんだよ。他に2人居るけど……来るかは分からないから。一応1人だけって事で……
波風 絆
波風 絆
[コクコク]
はたけカカシ
はたけカカシ
じゃあ……あ、布団出しとくから、自由に寝て。俺、明日早いから。おやすみ。
波風 絆
波風 絆
おやすみ、なさい。
寝室(カカシside)
はたけカカシ
はたけカカシ
……(波風か……ミナト先生に聞いてみるしかない……目の色が変だった……2色……明日の任務、聞くの忘れてたし……)
はたけカカシ
はたけカカシ
……どーするかな
居間(絆side)
波風 絆
波風 絆
(カカシ先生って昔優しかったっけ。任務に行くって言ってたから……チャクラの量と術練習するか……)
波風 絆
波風 絆
ミナトが兄なら……黄色い閃光の妹になるってことか……今後の生活不安になるぞ……ま、寝るか……