無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第3話

躊躇い(ためらい)
弟「お母さん、天国は寂しくないですか?僕達はいつもお母さんのことを考えてます。お母さんが居ないから僕、寂しいんだよ。でも、お兄ちゃんがいるから何とか我慢出来るけどね。これからお母さんの仇を打ってきますこんなことしてもどうにもならないのは分かってる。けれど、やっぱり犯人を懲らしめないと気が済まないんだ。許してね。お母さん。」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

🍭💕himeka🍭💕
🍭💕himeka🍭💕
カワイイ画像を作るから宜しくね〜✨
ミステリーの作品もっと見る
公式作品もっと見る