無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

6.。o♡
白石
白石
あっ!結衣ちゃん!ここにいたの?

〜白石が結衣に駆け寄った時、結衣が倒れた〜
白石
白石
結衣ちゃん?結衣ちゃん?
結衣
……
白石
白石
意識あるけど……結衣ちゃん、どっか痛いとこある?

結衣が黙ってお腹を指した
白石
白石
お腹?ちょっと見せてくれる?

白石が結衣を触診する
白石
白石
腹腔内出血…?ハァハァハァハァ……ハァハァハァ…緋山…先生…

白石は腹腔内出血で昔失敗したことがあった…それを思い出して過呼吸になって白石がしゃがみこみ、結衣ちゃんが倒れているところを緋山が見つけた。

緋山
緋山
白石、何があったの⁈
白石
白石
ハァハァハァ……あの時……ハァハァハァ…私が……ハァハァ……
緋山
緋山
分かった、もういい。白石、落ち着いて。冴島に連絡するから。

プルルルルプルルルル

to 冴島
緋山
緋山
冴島?白石が過呼吸になって、結衣ちゃんが倒れてる。南の出口付近にいる。
冴島
冴島
分かりました。

緋山が結衣ちゃんを触診する
緋山
緋山
腹腔内出血か… だから…
緋山
緋山
冴島ーこっち!結衣ちゃんは腹腔内出血。私結衣ちゃん運ぶから、白石、仮眠室に行って治療して。
冴島
冴島
はい。

プルルルルプルルルル

to 藍沢
緋山
緋山
藍沢、白石が結衣ちゃん見つけた。南の出口付近に倒れてる。結衣ちゃん腹腔内出血。オペ室運ぶから手術ね。それと、白石が過呼吸起こした。今冴島が見てる。
藍沢
藍沢
え、白石が過呼吸⁈
緋山
緋山
そこじゃないでしょ⁈今結衣ちゃん運んでるから、手術ね!
藍沢
藍沢
わ、分かった。