無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

2.人生はそう甘くない
私達は…ここから脱出する。

思い至ったのは2ヶ月位前。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サリア
サリア
はぁ…終わった…
やっと仕事が終わった。

今日は編み物。
皆でセーターを作ったんだけど…。 
これが面倒くさい!
だって1人50着作って、売るんだよ!?
私はお裁縫がニガテだからなおさら…。
ハルリア
ハルリア
サリア〜♪終わった?
サリア
サリア
うん…今やっとね…
アレア
アレア
お疲れ様
サリア
サリア
ありがと…
サリア
サリア
もうやだ〜疲れたよ…。
その時私は考えた。「ここから脱出できたら」と。
私は2人に耳打ちした。
サリア
サリア
ねぇ…ここから脱出しない?
アレア
アレア
…え?
ハルリア
ハルリア
サリア…あなた何を言っているの?
ハルリア
ハルリア
正気なの?
サリア
サリア
うん。もちろん正気だよ。
バカらしい。そんなことは私もわかってる。

でも、もうこんな生活はイヤなんだ。