無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

一目惚れ(シュンヤside)
今日は入学式!

不安も多いけど期待の方が断然多い!!

友達できるか…?w
リオン
リオン
あ、よろしくなー
シュンヤ
よろしく
リオン
リオン
俺、リオンって言うんだけどよく女子と間違えられるんだよなw
シュンヤ
www
シュンヤ
まぁ、女子にも『リオン』っているからな
リオン
リオン
だよなー(´・ω・`)
喜怒哀楽が激しいやつだな…w
リオン
リオン
それよりさ!あそこの女子可愛くね?
誰だ?




シュンヤ
どこ?
リオン
リオン
お!興味あんだな!
おまえの右斜め後ろの後ろの席
シュンヤ
あ、いt…







その瞬間…、










クオレ
クオレ
目が合った?
と言うポソッと綺麗な声が聞こえた

こっちを見てるようだったから会釈した









可愛すぎね?


え?かわいいにもほどあるよな?



え、細いし



綺麗な声


顔立ちも
リオン
リオン
な?かわいーよな
シュンヤ
たしかに…
リオン
リオン
後ろの子も可愛いけど、気強そうだし
リオン
リオン
でもまぁ、好きにはならないな
は?

普通かわいいから好きになるんだろ?

どーゆことだ?

まぁいーや

俺には関係ない

これから好きになるかもだし?
シュンヤ
そうかー?
俺にはわかんねー



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



これが一目惚れをしたと気づかなかった日の…友達ができた日の話