無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

呼び出し(シュンヤside)
女子
さようなら
全員
さようなら
シュンヤ
(仕方ない…行くか)
ココア
ココア
あ、きたーーーー
シュンヤ
なんだよ…
ココア
ココア
次、クオレとしゃべったら、いじめがひどくなるなぁwww
シュンヤ
は?
ココア
ココア
ってことを伝えようとしただけ!!
シュンヤ
お前、、ふざけん…
ココア
ココア
シー
シュンヤ
っ!!
ココア
ココア
(ニコッ

そのまま手を振りながらココアは行ってしまった
シュンヤ
もう、、なんなんだよ!!くそっ!!










ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
シュンヤ
(もう、なんなんだよ…)
クオレ
クオレ
あ、シュンヤ!!
シュンヤ
クオ…(ハッ
シュンヤ
(しゃべったら…


いじめられる





クオレが)
クオレ
クオレ
シュンヤ
もう、俺にしゃべりかけんな
クオレ
クオレ
…え?シュンヤ、どーしたの?
シュンヤ
つーか、俺に関わんな
クオレ
クオレ
っ!泣
そのままクオレをほっておいて学校を出た
シュンヤ
…悔しいな












ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
クオレ
シュンヤに嫌われた
シュンヤに嫌われた
シュンヤに嫌われた
シュンヤに嫌われた
シュンヤに嫌われた
クオレ
ど、どーしよう
クオレ
シュンヤに『関わんな』って言われた時、自然に涙が出てきて…
一人で悩んでるクオレには、本日2度目の涙が浮かんでいた
クオレ
どーしたのシュンヤ…