無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

いじめの始まり(シュンヤside)
シュンヤ
一体どうゆうことだよ…
シュンヤ
(守れるかなってことはもう始まってるってことか?)
リオン
リオン
そーんな暗い顔してどーした?
シュンヤ
おぉ
リオン
リオン
1位のくせに…
おれなんて、
おれなんて、



220位中!

110位だからな!泣
シュンヤ
半分w
そーいや、いつ帰ってくんだ?クオレ…
女子
そーいえばココアドコー?
女子
それなー
ココア
ココア
あ、おはよー
クオレ
クオレ
おはよー
そして、クオレだけに聞こえないように
女子
クオレが1位とか、ココアかわいそー
ココア
ココア
ほんと、イラつくわ
クオレ
クオレ
ん?何話してるの?
女子
いや、クオレすごいねーって
クオレ
クオレ
えへへ〜ありがと!!
頑張ったんだ!
シュンヤ
(か、か、かわ、かわいすぎる!いや、純粋すぎるし!泣何そのかわいさっ!!)
そして、、クオレの背中を見た瞬間、



























































凍りついた
シュンヤ
嘘だろ…




『いじめの標的乙』





















と書かれた紙がクオレの背中にはってあった
シュンヤ
(クオレは気づいてないな)
リオン
リオン
シュンヤ…?どーしt…
リオン
リオン
…嘘だろ?
シュンヤ
リオン…
シュンヤ
おれは…おれはどーすれば…どーすればいい?
リオン
リオン
シュンヤ…
シュンヤ
どーすれば助けられる?
リオン
リオン
シュンヤ
あいつはなんも悪いことしてないだろ?
リオン
リオン
あぁ
シュンヤ
なのに…なのに、なんで!標的にされるんだよ!!
リオン
リオン
い、一旦落ち着け
シュンヤ
あれをはがしたところでいじめの標的なのは変わらないし、もしかしたらいじめがひどくなるかもしれないだろ?
リオン
リオン
ココア
ココア
あ、ねぇねぇ
シュンヤ
ハッ
ココア
ココア
なに、そーんな楽しそうな話してるの?(ニコッ
シュンヤ
別に…
ココア
ココア
ん?
シュンヤ
別に!なんも話してねーよって!
リオン
リオン
バ、バカ…
ココア
ココア
ふーん
シュンヤ
ココア
ココア
シュンヤ、あとで来てね
シュンヤ
シュンヤ
やだ
ココア
ココア
へぇ、それはクオレを守らない宣言として受け取るね
シュンヤ
わかったよ、行くよ
ココア
ココア
じゃ、帰りのHRが終わったら1人で会議室の前来て
シュンヤ
あぁ
リオン
リオン
い、いいのかよ…
ココア
ココア
リオンは黙ってて
リオン
リオン
…(ダイセイ達に話しに…)
リオンがどこか行こうとする
ココア
ココア
あ、リオン
リオン
リオン
ビクッ
ココア
ココア
ま〜さか!ダイセイ達に言いに行くわけ、、ないよね?(ニコッ
リオン
リオン
うわぁぁ(ㆀ˘・з・˘)(引き
ココア
ココア
図星かw
ココア
ココア
まぁ、そーゆーことで!バイバーイ
シュンヤ
リオン
リオン
(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)










ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
クオレ
クオレ
シュンヤ、ココアとどーゆー話してるんだろ

楽しそう…


え、し、嫉妬ッ!?わ、私、シュンヤのこと、す、好き…


わあああぁぁぁぁぁ(///





























ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これから投稿遅くなってきます、すいません!
あ、お気に入り外そうとしないでください(´・ω・`)

by作者